出張整体の東京         「旅する摩導師 勇太せんせい」

口コミ情報

自己ケアの指導と出張整体を実施しに東京から院長が出張

 慢性的な不調や重い症状に長いこと悩んでいらっしゃる方にとって、その不調をいち早く回復させることは、積年の願いでもあります。より早期での回復が進むよう、院長が東京から出張整体のために駆けつけ、施術と自己ケアの指導の両方を大切に実施いたします。

 施術のみでも根本からの回復が見込まれるものの、日常生活でその根本原因が再発する懸念があります。一方、自己ケアのみだと慢性不調の根本原因への働きかけが難しくなってしまいます。施術×自己ケアの相乗効果で、再発の心配を最小限に抑えつつ早期の回復を目指してまいります。

早期回復を望む皆様のために東京より出張整体で対応し、根本から回復いたします!

 肩こり・坐骨神経痛・ヘルニアなど、このような辛い不調に長期で悩み続けたいと望む方は、そう多くはいらっしゃいません。例外的に、仕事が激務過ぎてその職場に戻るよりは辛い不調に耐えながら療養生活を続けた方が幸せといった、このようなご事情もあるかもしれません。
 しかしながら、そのような状況だったとしても、いずれは回復しない限りその後の人生の充実は難しいでしょう。より楽しく、より充実した人生を満喫するためにも、慢性的な不調を根本から回復できるよう出張で施術いたします。

 柔道整復術による揉みほぐし、鍼灸によるツボへの刺激、この二つの施術法をお客様一人ひとりに対してオーダーメイドで組み合わせ、不調の根本原因へ働きかけてまいります。その不調を軽減するだけではなく、身体全体のバランスをいかに整えるかを大切にした東洋医学の観点を元に、自己治癒力が本来の力を発揮できるよう施術を通して導いて参ります。

東京から伺い出張整体を行う際に自己ケアの指導も

 なぜ、肩こり・腰痛・頭痛・眼眼精疲労などの根本原因が生まれるに至ったか、その軌跡を辿ってみると、多くのケースにおいて日常の生活習慣に行き着きます。パソコン操作の姿勢・座るときの姿勢・長時間のスマートフォン操作・偏った食習慣・不適切なフォームでのスポーツなど、これらの習慣が慢性不調の根本原因を生み出しているのです。そのため、施術で根本原因から回復が実現しても日常生活が以前のままの場合、数ヶ月後か数年後か数十年後か、また改めて不調の根本原因が再発する懸念がございます。

 せっかく回復した慢性不調、再発の心配なく楽しく人生を満喫したいものです。そこで、再発予防と施術の回復促進のため、施術後には一人ひとりに自己ケア法の指導を徹底してまいりました。施術前と施術後のお身体の具合、そしてヒアリングした際の日常のライフスタイル、これらを総合的に判断して、オーダーメイドの自己ケア方法をレクチャーいたします。

普段出張整体を行う傍ら東京よりテレビ電話で不調の相談を

 コロナの影響で「オンライン飲み会」といったワードが生まれるなど、テレビ電話の様々な使い方が流行しています。飲み会・会議・友人との談笑・オンラインサポートなど、多様な使い方ができ、中でも有名なのが「Zoom」と呼ばれるオンラインサービスです。出張整体院を経営する院長が、東京よりそのZoomを活用したオンライン相談を随時受け付けております。

 インターネット上にも、肩こり・腰痛などの不調を軽減させる自己ケア法に関する情報が多数見られます。しかしながら、どの情報が適切で不適切なのか、どの自己ケア法が自分の不調に適しているのかいないのか、これらの判断を情報収集する本人が行う必要があります。情報リテラシー能力に秀でていない限り、適した自己ケア法に出会うのは難易度が高いことは否めません。そこで、施術の専門家である院長に直接自己ケアや日常の生活習慣の見直しについて、ご相談いただけるようにいたしました。