出張整体の東京・旅する摩導師 勇太せんせい

のお客様の声

多様なお悩みを持つお客様のため東京より出張整体を実施

院長が出張整体で対応可能な不調は、多岐に亘ります。肩こり・腰痛・頭痛・眼精疲労・膝関節症・五十肩などといった慢性的な不調、ヘルニア・坐骨神経痛などといった難病から、ニキビ・シワ・たるみ・お肌の乾燥などといった女性特有の美容のお悩みまで、幅広い不調への施術はお任せください。

これらのお悩みを持つお客様のご自宅まで、東京にある事務所から直接駆けつけます。長期に亘る不調と向き合い続ける生活に終止符を打ち、今後はより人生を謳歌するため、二人三脚で頑張りましょう。

眼精疲労・肩こり等を出張整体で回復させるため東京より伺う

現代病と大変問題視されている眼精疲労や肩こり、なぜ老若男女を問わず蔓延してしまったかというと、90年代初頭のIT革命に端を発します。インターネットインフラが整備され、デスクワークではこれまでの紙・ペンなどで回っていたものが、パソコン作業が中心となってきました。パソコンを操作する姿勢が不適切でストレートネックを発症し、その影響で肩こりも慢性化してしまいます。パソコン画面から出るブルーライトは目に負荷をかけ、眠っても目に重苦しい感覚が残る眼精疲労を促進させます。その眼精疲労は、肩こりや首こりの原因になってしまうなど、不調が不調を悪化させる悪循環が完成してしまうのです。

この悪循環を断ち切る手段の一つとして、出張型の鍼灸や柔道整復術を受けるといったものもございます。日々のデスクワークで肩こりがひどくなり、残業にも集中できない日々に悩んでいらっしゃる方が、元気に定時で帰れるようサポートいたします。

坐骨神経痛など腰痛関連の不調に東京から出張整体の実施を

慢性腰痛というだけでも大変お辛いでしょうが、それ以上に坐骨神経痛やヘルニアは回復が難しく、難病として辛いところが多々出てしまいます。例えば長距離トラックドライバーの方の場合、荷運びにも腰が痛過ぎて大変時間がかかってしまう上に、運転中も腰がズキズキ痛んで運転に集中し切れないかもしれません。ご自宅への帰路について歩く度に脚にまで痺れや痛みが発生して、歩くことが辛いと感じることも多々ございます。

介護職の方に至っては、頑張っても腰が痛くて仕事ができず事務作業にまわったり、最悪転職せざるをえなくなったりするケースも想定されます。そうなる前に、出張型の施術をお受けいただくことで、慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアの根本からの回復も見込まれます。長距離輸送や介護職はもちろん、看護職やデスクワーカーにも大変多い腰痛関連の不調、転職を検討することなく元気なお身体で仕事が継続できるようお手伝いいたします。

美容鍼灸を出張整体で行うため拠点の東京からお客様の元へ

鍼灸には美容へのお悩みに対応が可能といった側面もございます。美容のお悩みには、多くの女性にとって関心の強い分野の一つであり、日々新しい美容関連商品の開発が進んでいます。中年以降だんだんと増え続けるシワやシミ、お肌の乾燥しがちになってファンデーションのノリ具合がイマイチであり、表情筋の衰えでたるみも発生してまいります。

このようなお悩みに、外側から美容液などで対応するのと同時に、お身体の内側から美容鍼灸で対応することで、相乗効果の発揮が見込まれます。出張整体時に美容鍼をお顔に打ち込んでいき、コラーゲンやエラスチンなどといった美容成分の分泌を促し、内側から若々しいモッチリ肌へと近づいてまいります。すると、美容液などもより効きやすくなり、最小限のお手入れで化粧ノリが良くなったり、お顔がリフトアップしたりが見込まれるでしょう。このような美容のお悩みを持つ女性の元へ、東京から出張いたします。